[0113] エジプトで見た遺跡








遺跡はいたるところにあって、どれをアップするか迷います。
でもやっぱりピラミッドから。
街から見るピラミッド。街から山が見えている感じで普通に存在しています。
近くへ行くと大きな石の山で、石1個が私の身長(155センチ)くらいありました。
そしてよく見るスフィンクスとピラミッドの写真。
あまりないところで、スフィンクスの後ろ姿もアップしてみました。
胴体は意外と長いのです。
5枚目の写真は、エジプト・ルクソール西岸にある古代エジプト唯一人の女性ファラオ、
ハトシェプストが造営した葬祭殿。
まるで合成写真のような雰囲気ですが、きりたった岩山の麓に葬祭殿が存在します。
ここに建設しよう!と思うその心意気がまず凄い。
6枚目は、有名な世界遺産第1号のアブ・シンベル神殿。
こんな立派な遺跡がアスワン・ハイ・ダムに沈んでしまうかもしれなかったなんて恐ろしい。
そして、そこから沈まない位置までこの建造物をそっくりそのまま別の場所に移築したことにも驚きです。
最後の写真は、まだまだ遺跡発掘・調査中の風景。
常に発掘・調査しながら、現存する遺跡の修復も同時に行なわれているので、
遺跡めぐりのときはそんな風景も多々見られます。
とにかく遺跡がゴロゴロあって、昔は盗掘で生計を立てていた村もあったというこぼれ話まで。
古代の墓につながるよう家を建てて、そこから発掘していたそうです。
他にもいろいろとアップしたいところですが、ここらで明日のヒエログリフ編へ続きます。
写真を撮りたいところが沢山ありすぎて、デジカメのメモリーもすぐなくなるので
エジプト観光へはメモリーカードを数枚持っていくことを強くお勧めします!
スポンサーサイト



日々のこと | Comment-│21時頃 |

| main |

プロフィール

abico noco

Author:abico noco
吉祥寺の自宅に製本教室&工房
「abc bookbinding class」を開設。
本とゆたかな毎日。
吉祥寺で手製本のレッスン、
オーダー制作などを行なっています。
図書館・学校・ギャラリー・カフェなどでの
ワークショップも開催しております。
詳細はホームページへどうぞ。
●●● 公式HP ●●●
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905510/
●●● Twitter●●●
@abiconoco

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

●translation (ブログ翻訳)